無意識にやっている?花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選

健康
スポンサーリンク

 

本記事の内容

この記事では、

花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選

を紹介しております。

 

筆者:カウ
筆者:カウ
本記事を書いている僕は、花粉症歴20年のベテランです。
花粉症について詳しいため、周りから対策方法をよく聞かれます。
花粉の症状を抑えようと毎年努力しているので、年々スキルアップしています。

 

この記事では、花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選を紹介しております。

この記事を読めば、日々のつらい花粉の症状を和らげることができます

是非参考にしてみてください。

 

花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選

 

手洗いうがいをしない

花粉が体内に入るときは、主に手から鼻や口に侵入します。

こまめに手洗いうがいをしていると、

誤って目や鼻に触れてしまっても花粉の侵入を最小限に抑えることができます。

 

 

髪、顔、服を触る

髪、顔、服には花粉がたくさん付着します。

無意識に触ってしまうと、食事や化粧直しのときに手に付着した花粉が

体内へ侵入する原因となります。

 

 

ノーマスク

マスクをすることによって、鼻と口から侵入する花粉を防ぐことができます。

コロナウイルスが流行してから常時マスクをしていたため、

昔よりも花粉の症状が治まりました。

 

アルコール摂取、たばこを吸う(煙に近づかない)

お酒は鼻づまりや目の充血などの症状を起こしやすくしてしまいます。

タバコを吸うと、鼻づまりを悪化させる原因になります。

タバコを吸わない人も他の人の煙を吸うと症状が悪化してしまいますので、

喫煙所などには近づかないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

目をかく、過度に鼻をかむ

目がかゆくなり1度かいてしまうと、

炎症してさらにかゆくなるという負のスパイラルになってしまいます。

かゆくなっても、最初の1回を我慢できれば、

1日に何度もかゆくなることが無くなります

また、鼻水が出るからと言って頻繁に鼻をかむことはNGです。

鼻づまりと鼻水がつらいときは、鼻うがいをして鼻の中を綺麗にすることを

オススメします。

 

まとめ

花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選を紹介しました。

花粉の症状を抑えるためには、とにかく体内への侵入を防ぐことが大切です。

花粉が体内に入る順番としては、

服、顔、髪に付着→服、顔、髪を手で触る→目をこする、鼻をかく

のパターンが多いです。

また、花粉症の人にはこちらの記事もおすすめです。

日々の生活に取り入れたい!花粉症の人が絶対にやるべき行動5選
本記事の内容この記事では、花粉症の人が絶対にやるべき行動5選を紹介しております。この記事では、花粉症の人が絶対にやるべき行動5選を紹介しております。 この記事を読めば、花粉症の人がどのような対策をしていけばいいのかがわかります。 是非参考にしてみてください。

ぜひ実践してみてください。

コメント

  1. […] この記事では、 花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選 を紹介しております。 この記事では、花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選を紹介しております。 この記事を読めば、日々のつらい花粉の症状を和らげることができます。 是非参考にしてみてください。  無意識にやっている?花粉症の人が絶対にやってはいけない行動5選 […]

タイトルとURLをコピーしました